西島悠也が福岡の寺院をご紹介

西島悠也|福岡の寺院の魅力

 

 

 

 

 

お寺を訪れるならば、やはり朝が一番である。

 

 

朝焼けの空に、澄み渡る空気。

 

人気はほとんどなく、聞こえるのは鳥たちの声だけ。

 

 

そんな中お寺を訪れてみると、やはり昼間ににみせる顔とは別の顔を見せてくれる。

 

いや、正確にはその寺の姿、形は一切変わっていない。

 

 

しかし、まわりの環境や条件によって左右され、寺がまるで昼間とは違う神々しいオーラを放っているように見えるのだ。

 

心が澄み渡っていき、大げさではなく、すべてのことが有難く感じられるのだ。

 

 

是非とも朝に寺院を訪れてほしいと西島悠也は願う。